• 唯月光

【四つの誠意】




最近、昔メモった事を書いたノートをペラペラ見ていたら、目に止まったメモが有りましたのでご紹介します。 四つの誠意ってタイトルが付いています。

【四つの誠意】

人間にとって大切なことは

四つの誠意だと思っている。

心からのありがとう 心からのゆるしてください 心からのあいしてる 心からのごめんなさい

人間は絶対に聖人君子など居ないし 過ちは必ず犯してしまう生き物だし

間違いは必ず起きてしまう

それが知ってか知らずかはどっちでもいい話であり

そのあとに四つの誠意があるのかないのか

こちらの方が遥かに重要なことなのだ。

だから、起きてしまったことに対して

僕は特に責めない。

そのあとそれを踏まえてどうしていくのか?

そちらしか変えられないから。

変えられないことに対してグチグチは言わない。

なぜ、そうなってしまったのか?

それについて知るために聴くが

それがわかればもういい。

しかし、問題は

四つの誠意を発揮できない相手方のプライドにある。

そうなると、これはもう

やりたくないがどこまでも追求しなくてはいけなくなる。

やりたくないがどこまでもやらなければいけなくなる。

大切なことを有耶無耶にしてはならないからだ。

自身の身近であればあるほど

四つの誠意がきちんと発揮させられないひとがいると

これは大変悲しいと感じる。

そして

過ちのあとに誠意のない人を信用することは出来ない。

これはどの世界でも同じであろう。

心からのありがとう 心からのゆるしてください 心からのあいしてる 心からのごめんなさい

色んなことが出来たとしても

これが出来ない人間は人から決して大切にされないだろう。

何故なら

自分自身が本当に人のことを 大切におもってはいないからなのだ。

GrigoryJenkinsBlanca

改めて自分の誠意の在り方を考える、アキラでした。( ´~`)ゞ


所で、当店に新しくスタッフが入りました🎵

まだまだ初心者🔰ですが、宜しくお願いいたします。m(_ _)m

complex 唯月 光

© 2023 by Complex